◆前回のあらすじ◆

グラナト伯爵を救出したフェルンとシュタルクでしたがグラナト伯爵が怪我をしていたため、治療のため屋敷から脱出して協会へと逃げ込みます。

フリーレンの誤解がとけた後、グラナト伯爵は2人に断頭台のアウラの強さについて話をします。アウラは『服従の天秤』を持っており自分よりも弱い魔力の者達を服従させることができるのです。『意志の強さ』で対抗することができていましたが・・・・・アウラはとある手段を用いてそれを封じてしまいました。

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話
3巻17話18話19話20話・21話・22話・23話・24話・25話)

最新『葬送のフリーレン』

◆フェルンは魔族は自分たちよりも強いと判断
◆シュタルクは土下座してフリーレンを連れ戻す考え
◆魔族たちがフェルンたちを追ってくる
◆『フェルンVS魔族リュグナー』『シュタルクVS魔族リーニエ』の戦闘開始

シュタルク、土下座しにいく

どうやら協会には『結界』がほどこされているようです。なぜ協会だけ結界があるのかは謎ですが。いや『協会だから』結界があるってことなのかな?

何にしても、ここは安全地帯であるため、グラナト伯爵はここに置いていくみたいです。

魔族は自分たちよりも強い

フェルン
『止めを指せるほどのスキはありませんでした』
『もしあのまま戦っていたら殺されていたのは私たちの方です』

どうやらフェルンは『魔族達の方が強い』と判断したようです。フリーレンは勝てるみたいなことを言ってたんですけどねぇ。

フリーレン、どうやら『スパルタ鬼指導』を行っているようです。

シュタルク、フリーレンに土下座しに行く

シュタルク
『俺は全力で土下座して』
『フリーレンを連れ戻してくる』

いかにも『俺一人で戦ってくる!』みたいな雰囲気を出していたシュタルクでしたが、どうやらフリーレン頼みみたいです。

シュタルク『土下座は俺の役目だ(キリッ)』と言わんばかりですね(笑)。

まぁ、自分たちよりも強いのが確実なら正しい判断だと思います。

魔族が襲い掛かってくるく

どうやら2人は『フリーレンに助けてもらう』で話は一致したようです。まぁ、相手の方が強いわけですから仕方がありませんね。

『魔族の血』が服についていた

フェルンは自分の服に『魔族の血』がついていることに気が付きます。そしてよくみるとシュタルクの服にも。

どうやら『血』で居場所が特定されるとフェルンも気づいたようです。

しかし、時すでに遅しでした。魔族の攻撃を受けてしまいます。

フェルン、肩を貫かれる

不意打ちで、魔族リュグナーが攻撃を仕掛けてきました。フェルンは肩を撃ち抜かれてしまいます。

痛みで肩を抑えていたフェルンですが・・・・・すぐに両腕おろしましたね。痛みはもう無くなったのかな?

フリーレンから徹底して防御手段を教わってきましたので、傷周囲がこれ以上ダメージを受けないよう対応したのかもしれません。

魔族リュグナーは油断している

『油断している』というよりも『余裕で勝てる』と思っているみたいですね。

◆不意打ちで殺せたのに、話を聞くため殺さなかった
◆フェルンが杖を拾うスキを与えた

リュグナーはどうやっても自分が勝てると思っているみたいです。

(想い出)フェルンは魔法を撃つのが早い

フリーレンは

◆魔力や技術では自分の方が上
◆しかし、フェルンの方が魔法を撃つのが早い

と判断しています。それがフェルンの長所みたいです。

しかし戦闘で『魔法を撃つのが遅い』って致命的ではないでしょうかねぇ。これはフェルンに自信を持たせるための嘘なのではと思えます。

◆どうあがいてもフェルンはフリーレンを超えることはない
◆それではフェルンが自信をつけない
◆とりあえず『魔法を撃つのが早い』ということにしよう
◆そうすれば魔物との戦闘を任せられる
◆自信もつくし、良い経験になる

こういったフリーレン流の指導法なのではという気がします。

魔族リーニエは斧使い

魔族リーニエは『魔法探知』が得意っぽいので魔法使いかと思っていましたが、どうやらシュタルクと同じ『斧使い』の戦士みたいです。

しかも『戦士アイゼン』と同じ技を使ってきます。『アイゼン』と『リーニエ』に一体どういうつながりがあるというのか!?

①リーニエもアイゼンの弟子だった

アイゼンが若い時に人間と勘違いして指導した・・・・・とかかな?

断頭台のアウラが生き延びたのも、戦士アイゼンが『リーニエたちを逃がしてあげたい』と考えた親心の結果とか?

②リーニエとアイゼンは同じ師匠を持つ兄妹弟子

そもそも、魔族が師弟関係をきずいたりするものなのかってのが謎ですねぇ。

何にしても魔族リーニエの方が『積み重ねてきた経験』があります。シュタルクの方が断然不利でしょう。